週末、小さなコト始め。
にっぽん てならい堂は、日本全国のモノづくりを体感するコトを集めた
新しいセレクトショップです。

新しい体験は、いつだってワクワクするものですよね。

スマホにちょっと触るだけで、自分が興味ある新しい世界に、いつでも繫がれるようになりました。
今、興味があるのは、例えば、昔から続いてきたもの。これからも続いていくもの。 それらが続くことを支えてきた、それぞれの地域のコト、とか。
昔はただの田舎としか思わなかった、自分が生まれ育った地域のことも何だか少し、気になるようになりました。

けれど、新しい暮らしで使うちょっといい器を探そうと思ったときに、あれ?どんな基準で選べばいいんだっけ、と思いました。
それで、「ああ、自分は何も知らないんだな」って。
なんとなく気にはなっていたけど、知らないまま過ごしてきてしまったことがタクサンあるって気づいたんです。

自分が使ったり、口にするモノは、どんな場所で、どんな人が、どんな想いで作っているのか。
ひとつひとつを丁寧に知るコトで、必要なのか必要でないのか、何を欲しいと思うのか、ちゃんと自分で選べるようになりたい。

そして、モノを大切に長く使うだけでなく、本当に美味しいと思える豊かな食事をしたり、少し手間がかかっても、毎日をほんの少し丁寧に暮らしてみたり…。
いつか自分に子どもができたら、そういう暮らし方を教えてあげたいと思います。

“てならい”とは、昔の言葉で学問や稽古ごとをさす言葉。
にっぽん てならい堂は、豊かな暮らしを続けていくための、ちょっとした”てならい” ~日本のモノづくりを体感、体験して、知ること、学ぶこと~ を集めています。

今まで知らずに来たコトを知ることで、同じ暮らしであっても、見え方がガラッと変わるはずです。
今までと違う景色は、ちょっといいなと思える未来につながっているんじゃないかと思っています。
そんなちょっといい未来につながる、小さな一歩。この週末から始めてみませんか。

 

にっぽん てならい堂 を つくっている人たち

にっぽん てならい堂は、合同会社 続と、以下のみなさまのご協力で運営されています。
ありがとうございます!

てならい堂編集部(2017)

天野志美(金継ぎ監修, 文)
荻原由佳(ウェブデザイン, 企画, 文)
小河知穂(アートディレクション, 企画, 文)
清水紗彩(デザイン, イラスト, お手伝い)
吉田朱里(撮影, 企画, 文)

文 : 赤星友香、石川円香、斎藤萌子、高田優子、伝統産業女優 村上真希
システム:ARCHIPELAGO株式会社

オリジナルメンバー(launched in 2013,thanks forever!)

ARCHIPELAGO株式会社(システム)
株式会社Casokdo(PR) 
徳島 久輝(撮影)
増村 江利子(デザイン, 編集, コラム)

企画に賛同いただいたメーカーさん
つくり手さんと、支えてくれた方々

(original)
有田製窯株式会社
ansy graphics
株式会社カネコ小兵製陶所
株式会社キハラ
KINO by 株式会社budori
green supermarket by 明和工業株式会社
株式会社クレコ・ラボ
株式会社工房夢細工
信洋舎製紙所
株式会社マイトデザインワークス
株式会社ユープロダクツ
株式会社リブスタイル


(new)
包丁工房タダフサ
糀屋団四郎味噌
神楽坂”もん”
Flags新木場
寺澤克己
篆刻家・雨人
メイワサンピア
ツヅクキモノ
koi koi furniture factory
アートギャラリー日光MITATE
旅する手芸部
safuji
染めの里 二葉苑
お菓子ユニット ユイミコ
書道家 塩川素子
香林院
金魚坂
ウメロイーク
エム・エム・ヨシハシ
山只華陶苑
woodpecker
松坂屋名古屋店
紙巻きオルゴールtrois
i—D Hair&Make for Aroma
Juttoku.
ミヤマプランニング
Japan creation space “monova”
ダイタデシカ、
創心万華鏡
鎚起銅器 玉川堂
品品
季色
はなのめ
kimito
日傘工房パラソラ
syouryu
ゆきすきのくに
伊勢丹新宿店
日興エボナイト製造所
うるしさん
洛中高岡屋
木の紙スナップ
神楽坂PLUS
TENOHA & STYLE STORE
TRUNK(HOTEL)
にじゆら
さんさ裂き織り工房
miyazono spoon
PoRTAL Shibuya
図案師 古城里紗
型紙職人 那須恵子
モノ・モノ

and
合同会社 続

tweet share