こんにちは。てならい堂スタッフのリムです。

2020年もあと少しで終わりますね!振り返ってみると、いろいろ終えたことも、始めたこともたくさんあった年だったと思います。
「てならい365日」の今回のサブテーマは「終える・始める」です。一緒にこのテーマに取り組みながら2020年を振り返り、自分の生活について見直すきっかけをつくってみませんか?

とはいえ、いざ始めてみようと思っても、「てならい365日」は自由な部分が多いので、「どうしたらいいのかわからない!」という方がいらっしゃるのではないでしょうか。あるいは「毎回届いてくる手紙も、てならいノートもどう活用すればいいの?」と困っている方はいらっしゃるかもしれません。

このページには、そんな時にチラッと覗いてみるとヒントになるかもしれないことが書かれています。私が「終える・始める」といテーマを実生活に取り入れてみながら思ったことや経験したことを書いてみたので、直接的なヒントになるかは分かりませんが、少しでも皆さんにお役に立てたら嬉しいです。

ヒントは月1回程度で更新していきます。公開されるヒントを読んでみて、終える・始めるについて一緒に考えてみましょう。そしていいなと思えるヒントを見つけたら、ぜひ活用して、ノートに書いてみてくださいね。逆にここにはないヒントがあれば、ぜひわたしたちにも共有してくださね!

1. 終える?終わる?

私がこのテーマに始めて出会った時、一番記憶に残ったのはテーマ名が「終わる」ではなくて「終える」ということでした。「終わる」は続いていた物事がそこでなくなる、もしくはおしまいになることを意味します。辞書には「期待された結果が得られないまま、それが最後の状態になる。」とも書いていました。(時には結構ネガティブなニュアンスで使われるかもしれないですね。)

一方、「終える」は物事の状態が済むといことには変わりはないですが、「済ませる」、「終わらせる」という「自己の意志」の意味がさらに強いようにみえます。

私はここで「終わった」ことと「終えた」ことについて考えてみました。今までの人生の中で、私が意志を持って終わらせたことがあれば、確かに終わってしまったこともありました。そんなことを思いつくままに書き出してみました。

例えばダイエットとか運動とか?続けようと思ったのにいつかからだんだんやっていません 笑。これは終わったことでしょう。

その反面、私は少し前から使い捨てのレジ袋を使わないようにしていますが、これは意志をもってビニール袋の使用を終えたといえるかもしれません。

クルクル小さく巻いてカバンにいつも一つぐらいは持って出かけます。レジ袋など使いたくなくて、お買い物した日にはこんなマイバッグ使ってます。可愛いし、長く使えますよ。

クルクル小さく巻いてカバンにいつも一つぐらいは持って出かけます。レジ袋など使いたくなくて、お買い物した日にはこんなマイバッグ使ってます。可愛いし、長く使えますよ。

終わったものでももしかしたら終わってよかったのもあるかもしれないし、終えることにより何か自分の中で変化が起こるかもしれないです。そういった様々な自分の身の回りのことを振り返ってみてはいかがでしょうか?まずは終わったことや終えたことをバッーと書いてみましょう!

365final

「てならい365日」は今日からすぐ始められます。少しでも興味を持った方は、お気軽にこのイメージをぜひクリックしてくださいね。詳細ページに飛びます!ではお待ちしております。