さぬきうどん英才教育キット

7,920 円 税込

商品コード:

数量

さぬきうどんをお子さんと一緒に楽しく作って学べるキットです。
うどん作りの材料のほかに、3種類のだし原料、ワークブックとシールが付属しており、うどん作りを通して、だしや日本の食文化といったことまで、五感を使って学べる仕掛けがつまっています。

●キット内容
小麦粉〈5人前×1パック〉
ミックス小麦粉〈5人前×1パック〉
打ち粉〈2パック〉
さぬきうどん専用醤油〈5人前×2本〉
いりこ〈10人前×1パック〉
こんぶ〈5人前×2パック〉
けずりぶし〈5人前×2パック〉
麺棒〈1本〉
さぬきうどんワークブック〈1冊〉
シール〈1枚〉

※小麦・大豆・魚介類のアレルギー物質を含みます。
※キットのほかに、お塩、水、大きめのビニール袋(30L以上のもの)、はかり、ボウル、まな板、包丁が必要となります。

●商品サイズ
パッケージ:横48cm、縦24.5cm、高さ6cm
麺棒:長さ45cm

●配送について
ご注文いただいた日の、翌週末以降のお届けとなります。
プレゼント等の場合は、お早めのご注文をおすすめします。

●ラッピングについて
専用の包装紙でのラッピングをご用意しております。
ご購入の際に、「ラッピング有り」をお選びください。

 
全国的にも知名度の高い、香川県の誇る「さぬきうどん」。
県外でも食べられるお店が多いですが、自炊することも多くなってきた昨今、本格派のさぬきうどんを麺から作ってみませんか。



「さぬきうどん英才教育キット」は、さぬきうどんをお子さんと一緒に楽しく作って学べるキットです。

うどん作りの材料のほかに、3種類のだし原料、ワークブックとシールが付属しており、うどん作りを通して、だしや日本の食文化といったことまで、五感を使って学べる仕掛けがつまっています。

うどん粉、だし原料、お醤油といった材料は、創業100年以上の歴史をもつ、さぬき麺機さん監修。「”ほんとうのさぬきうどん”を継承していきたい」との想いから選びぬかれた本格派素材たちで、誰でもおうちで楽しく”ゴリゴリのさぬきうどん”が作れちゃいます。

小麦粉は「昔ながらのコシのつよい麺」と「現代麺とも呼ばれるつるつるもちもちした麺」が作れる2種類。どんな風にちがうのかな、どっちが好みかな?など、食べ比べも楽しそう。麺棒と打ち粉もついているのも、嬉しい。

だし原料は、いりこ・こんぶ・けずりぶしの3種類。さぬきうどん文化の要のひとつでもある「いりこ」は息吹島産のものを使用。独自の水揚げ方法のおかげで、うまみ成分がぎゅっとつまっており、そのままでもえぐみのない、美味しいだしがとれるんだそう。

かわいくてわかりやすいイラストのワークブック。作り方はもちろん、さぬきうどんの歴史やだしについてのおはなしも載っていて、付属のシールと一緒に絵本のように楽しめます。

パッケージにも、楽しい仕掛けが。イラストが描かれた部分をめくると、その材料が出てきます。
麺から作るとなると、ハードルが高く感じるかもしれません。でも、時間はかかるものの、作り方は簡単です。動画もあるので、参考にしてみてくださいね。(ページ下部のリンク先からご覧になれます。)
お料理が得意でなくてもだいじょうぶ。だんだん変わっていく生地の感触やだしの香りを、お子さんと楽しみながら作ってみてください。


まずは、材料をこねて団子をつくります。最初はぼそぼそですが、だんだんと弾力あるお団子ができあがってきます。

団子ができたら、足ぶみでさらにこねます。絶妙な弾力がとても気持ちいいですよ・・・!

伸ばした生地を切っていきます。太かったり、細かったり・・・茹でたあとの触感のちがいを比べるのも、おもしろいかも。

素材から本格的にだしをとることってあんまりないかもしれません。味はもちろん、香りもとても美味しいです。
 
できた麺を茹でたら、お好みのトッピングをして完成です。
もちもち、しっかりとしたコシや、おだしの効いたおつゆのいい香り。作った自分もびっくりするほど、ちゃんと「さぬきうどん」です。
ふだんお家でうどんを食べるより、手間も時間もかかりますが、粉の状態から、だんだん生地になって、おなじみのうどんの形になっていくのは感慨深くて、できたときの喜びもひとしおです。
親子で気軽に楽しく作るのはもちろん、プレゼントやお孫さんとの共通の遊びとしてもおすすめです。
子ども向けではありますが、大人も意外とハマります。友達同士で食べ比べパーティーをするのもおもしろいかも。

ご紹介したのは、「おてがるコース」ですが、生地を”きくもみ”して1日寝かせる「ほんきコース」もあります。こちらも、ぜひチャレンジしてみてください。

プレゼントには、専用の包装紙のラッピングがおすすめ。うどんの素材のイラストがちりばめられていてかわいいですよ。
キットを制作しているのは、瀬戸内うどんカンパニーさん。
全国的に有名な名産品であり、香川県の人にとって今も文化の中心に根付いている「さぬきうどん」ですが、産業としての拡大に反して、実はお店や作れる人の数は年々減っているのだとか。
家庭内でも、昔は麺から打って食べることが多かったですが、現在では親世代でも作り方を知らない人がほとんどだそうです。
そんな現状をうけ、親子で楽しくうどん作りを学べるツールがあれば、とこのキットは生まれました。

瀬戸内うどんカンパニーさんと監修のさぬき麺機さんの、「人々の間で長い間親しまれてきた食文化を、自分たちの世代や子どもたちの世代へと伝えていきたい!」とのアツい想いが、素敵な形になったキット。
身近な人たちと、わいわい楽しく、知って、作って、感じてみてくださいね。


「のばしかた」「きりかた」「きくもみ」の動画はこちらからどうぞ。
●のばしかた https://youtu.be/3Ku7bJCCw68
●きりかた https://youtu.be/VSTQQzzI0Yw
●きくもみ https://youtu.be/oJaLgUYYTq8