せっかく和裁を学ぶなら、一度の体験だけでなく継続して、身の回りにある雑貨なんかも自分で作れるようになれたらいいですよね。

そこで、より深く和裁のことを知ってその技術を深めてもらえるよう、~通って愉しいうえに和裁が上手くなるコース~をご用意しました。毎月1回第四火曜の夜に神楽坂に通って、さまざまな和の小物をつくる教室です。
こちらのコースは、これまでにてならい堂の~初めての運針~にご参加いただいたことのある方々に向けた、ワークショップとなります。何においても和裁はまず、運針から。どうぞご理解くださいませ。

初月の雑貨はティッシュケース。次月以降は、こちらで用意したアイテムの中から好きなものを毎月選んで、作っていってください。同じアイテムを違う柄生地で作るのもOK。色柄が違うと雰囲気も変わるので、いくつ持っていてもそれはそれで嬉しいものです。お友達にプレゼントなんていうのもステキ。アイテムはどれも普段の生活に取り入れやすいものばかりなので、ぜひ日々の暮らしの中で使ってください。

ちょっとした小物を自分で縫って作れることそして自分で直せることは、我ながらとても頼もしいことだと思いませんか?何よりも、上達への道は継続することがイチバンなのですから。

目安としては、12ヶ月通っていただくと以下のアイテムが一通り作れます。が、個人差がありますのでそこはご自分のペースで自由に作っていってください。

アイテム レベル 制作目安
(毎月1回教室で)
ティッシュケース 1回
シュシュ(ヘアゴム)  0.5回
ブックカバー 1回
ヘアバンド 1回

道中財布

(手帳ケースとして)

1回

懐剣入れ

(ペンケースとして)

 1.5回
バネ口ポーチ  1.5回
あづま袋 2回
片手バッグ  2.5回

全部作っちゃったのだけれど、すっかり和裁にはまって通うのも楽しくなってきちゃったら…その後は先生にぜひ追加アイテムの相談をしてみてください。
運針をベースとしながら着物を縫うためのさまざまな細かい技術も使っていきますので、回を重ねるごとに少しずつ技術の体系が身についていく、とっても素晴らしいコースなのです。

教えてくれるのは、和裁愛に溢れた仕立て屋ユニット「ツヅクキモノ」さん。どうしてもハードルが高く感じてしまう着物の世界ですが、カワイイ生地を見つけて盛り上がったり、自作の小物を本当にさりげなく使いこなす彼女たちを見ていると、着物や和裁の世界も、ごくごく日常的な愉しみのひとつなんだと、思わずにはいられません。そんな彼女たちと一緒に、ワイワイとお互いの出来栄えを見せ合う、笑顔が絶えない時間を愉しんでください

皆さんのご参加を、どうぞお待ちしております。

仕立て屋ユニット

仕立て屋ユニット”ツヅクキモノ”
「着物は決して無くならない。続いていく」という信念を
ユニット名に託し、着物に触れる機会をもっと増やして欲しい、
もっと着物を気軽なものにしたいと願い、活動しています。

たくさんの着物生地から気に入ったものを選んで作れます。表裏・右左、どの生地同士を組み合わせようかと存分に楽しく悩んでください。

たくさんの着物生地から気に入ったものを選んで作れます。
表裏・左右、どの生地同士を組み合わせようかと
存分に楽しく悩んでください。


「ティッシュどーぞ。」なんてこれをさっと差し出せたら、女子力上がります。

「ティッシュどーぞ。」なんてこれをさっと差し出せたら、
女子力上がります。男子だって男子力あがります。

無造作に髪を結んでもサマになる最強アイテム、シュシュ。

無造作に髪を結んでもサマになる最強アイテム、シュシュ。


ブックカバーが美しいと、何度も本を開きたくなるかんじ、ありますよね。

ブックカバーが美しいと、何度も本を開きたくなるかんじ、
ありますよね。

2つの柄を組み合わせて作るヘアバンド。左右で見え方が異なるのでとってもカワイイ!

2つの柄を組み合わせて作るヘアバンド。左右で見え方が
異なるのでとってもカワイイ!


江戸時代の人が懐に入れて持ち歩いていたという三つ折りの道中財布。現代だったら、手帳通帳パスポートなんて入れてみてはいかがでしょう。

江戸時代の人が懐に入れて持ち歩いていたという三つ折りの
道中財布。現代だったら、手帳通帳パスポートなんて入れて
みてはいかがでしょう。

時代劇に姫さまが胸元に忍ばせているあれ。今でも和装の婚礼衣装のひとつですね。刀なんて物騒なものではなく、ペンとかメガネとか入れましょう。

時代劇の姫さまが胸元に忍ばせているあれ。今でも和装の婚礼
衣装のひとつですね。刀なんて物騒なものではなく、ペンとか
メガネとか入れましょう。


口がバネになっていて開閉が簡単なポーチは何個でも持っていたい。

口がバネになっていて開閉が簡単なポーチは何個でも
持っていたい。

リバーシブルのあづま袋。その日の装いや気分に合わせてどちらの色柄を表にするか楽しく悩んでください。

リバーシブルのあづま袋。その日の装いや気分に
合わせてどちらの色柄を表にするか楽しく悩んでください。


片手をもう片側に通して持つバッグ。左右のあづま袋とは異なり、左右で生地を見せられるのがポイント。

片手をもう片側に通して持つバッグ。
あづま袋とは異なり、左右で生地を見せられるのがポイント。

しっかりとシワを伸ばし折り目をつけてくれるコテ。昔ながらの形でもとても機能的。かつビジュアルがレトロ可愛いと、密かに人気の的。

しっかりとシワを伸ばし折り目をつけてくれるコテ。昔なが
らの形でもとても機能的。かつビジュアルがレトロ可愛い
と、密かに人気の的。


内容 :

運針技術を応用しながら、好きな小物を作ります。和裁のレベルアップが愉しめる、月イチ教室です。
・初月は、ティッシュケースを作ります。
・次月以降は、順次お好きな小物を選んで作ります。
・当月の教室終了時に、次回作りたいものをお伝えください。

※こちらのコースは、これまでにてならい堂の「ツヅクキモノの和裁教室 ~初めての運針~ 」にご参加いただいたことのある方々に向けたものとなります。まだ参加されたことのない方は、まずはそちらにご参加くださいませ。

【月謝制】
サポート会員価格:4,000円(税抜)
てならい会員価格:5,000円(税抜)
※月謝は毎月1日の決済となります。
※コース終了をご希望される場合は、必ず当月の教室時にその旨をお伝えください。
(ex:4月以降のコース終了希望の場合、3月の教室時にお伝えください。)
※欠席の場合でも、振替や返金はできません。あらかじめご了承ください。

持ち物:

・裁縫セット
・「初めての運針」にご参加いただいた際の練習用の運針布
※裁縫道具をお持ちでない方に、「和裁スターターキット」(1,600円+税)もご用意しております。こちらは会場でのお渡しとなります。

日時 :

毎月第4火曜 19時〜21時
or
毎月第4木曜 19時〜21時

定員 :  火曜2名、木曜1名 ※欠員のため追加募集となります。
場所 :  にっぽん てならい堂(ひみつの小店)
東京 神楽坂。詳細はお申込み後にお知らせします。
注意事項: ※新型コロナウィルス対策のため、入店時にはアルコール消毒とマスクの着用をお願いいたします。当日、発熱等の症状がある場合は、キャンセルのご連絡をお願いいたします。

その他注意事項:

※現地までの交通費等はお客様ご自身でのご手配、ご負担となります。
※準備の都合上、キャンセルは1週間前迄とさせていただきます。
※スマホからお申込いただく際に、クレジットカード決済通信中に通信が途切れてエラーとなるケースがあります。カード決済をする際は、電波の安定した状況で行って下さい。