一度てならい堂の「金継ぎ教室」にかよってくださったみなさまへ。

これまで、初心者の方でもハードルを感じずに挑戦できる「初めての金継ぎ教室」を続けてきました。

通ってくれた方の多くがこれからも続けたいと言ってくれるのですが、実際におうちで続けてる方もいれば、一方で続ける気持ちはあるけども、なかなか重い腰が上がらない方もいると思います。

そんな人たちのために継続的に通ってじっくりと金継ぎと向き合う「金継ぎ道場」を、てならい堂の金継ぎを監修してくださる天野先生と開くこととなりました。

なぜ道場なのかと言いますと、色々と壊れた器を持ち込んで、それぞれが修行をするように取り組むその様子を想像した時に、ああそれは道場だな、って思ったんです。つまるところ金継ぎにも「道」があるのではないかと。

20170201_034

また、「初めての金継ぎ教室」は初級編だとしたら、「金継ぎ道場」は中級編にしたいと考えています。初めての教室では扱えなかった少し大きな器や複雑な割れにも挑戦してもらって、色んな器を修理できるようになってもらえたらと思っています。

ご自分のペースでこれから、じっくり金継ぎに取り組みたい方はぜひ、お申し込みください。

(なお、梅澤先生編(毎月第三日曜日)は3月より募集開始予定なので、もうしばらくお待ちください。)

みなさまのご参加お待ちしております。

12/9(木曜)10時までサポート会員優先申込期間となります。